パソナ、インドネシアで進出支援事業を開始

パソナ、インドネシアで進出支援事業を開始

Nikkei Asiaより要約

人材サービス事業を手掛けるパソナグループは、インドネシアに進出する日本企業向けに、オフィスの賃貸や現地採用、認可やライセンスの取得などの進出を支援する事業を開始する。

それに当たり、パソナインドネシアはインドネシアで賃貸オフィスサービスを提供するForticeと業務提携し、ジャカルタに4拠点を設ける予定だ。パソナ側からForticeの賃貸オフィスを紹介すると共に、既に入居している企業に対して人材の紹介サービスを手掛けることで協力関係を築く。

*画像はイメージ画像で、本内容とは一切関係ありません。